図書館司書による映画レビューのブログ

サイトマップ

図書館司書による映画レビューのブログにようこそ!

映画を観た後、感想を誰かに伝えたくなる方も多いでしょう。
私もそんな一人です。映画好きの友人とお喋りしていると話がとまらなくなってしまうこともしばしば。
友人は喜んで聞いてくれていると信じたい今日この頃です…。


日々、映画を観ています

「これまで観た映画で一番好きな映画は何ですか?」そう聞かれた時が実は一番困ります。
日々、映画館やDVD、TVも含めて様々なジャンルの映画を観ていますが、その時々の気分によって好きな映画がかわるからです。
かなり昔に観た映画を今、改めて観てみるとまた違った感想を持つ事がよくあります。観る度に感想が違ったり、新しい事を発見したり、同じ作品を何度も観てみるのもいいものだなと思います。


とにかくいろんなジャンルの映画を!

子供の頃は父親によく映画に連れて行ってもらいました。とは言っても子供向けの映画を一緒に観た記憶はあまりなくて、リバイバルでの「砂の器」や寅さんシリーズ、他にはハリウッドの映画などだったと思います。自宅では洋画劇場をTVでよく観ていたでしょうか。
中学生や高校生頃になると友人と良く映画館に出かけました。ホラー映画やハリウッドの話題作やファッション雑誌で話題になった映画、 タレントやアイドルの出演した映画を良くみました。そのうち、ミニシアター系の映画や名画を好んで観るようになりました。
尊敬している人は淀川長治さんです。あの柔らかい独特の口調で解説されていたTVの映画番組を子供の頃観ていた記憶がありますが、 どんな作品にも良い所があるーと言われていたそうです。確かに個人的な好みの映画ばかり私は好んでみる傾向がありますが、 もっといろんな作品を普段自らは観ようとはしない作品も時に観てみるのもいいんじゃないか、そう思い始めた時に知った事でした。
世の中にはいろんな映画が沢山あって、まだ観ていない作品が沢山あるのに、観たくなる新作が発表されている…。楽しみで仕方ありません。
そして、いろんな人に話してみたい多くの作品があります。


図書館司書による映画レビューのブログは、個人が運営するホームページです。

掲載する情報は厳重精査しておりますが、掲載情報をご利用された場合に発生したいかなる不利益・損害も当方では一切責任を負いかねますので、ご容赦下さい。